Adonis RaceSim Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PCシステム変更(個人的メモ)

4年ぶりにPC新しくしたので変更したものメモ

CPU : Core i7 4790K BOX
マザボ : Z97-PRO (ASUS)
SSD : CSSD-S6T256NHG6Q(Cドライブ用に追加)
CPUクーラー : 虎徹 SCKTT-1000 (サイズ)

その他は以前の物を流用
スポンサーサイト
  1. 2014/07/09(水) 13:29:08|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

120Hzモニタ導入(AMD Eyefinityで3画面化)

120Hzモニタでの3画面化について、いくつか落とし穴的な事があったので記述しておこうと思います。
なお、3画面化にはAMDのEyefinityを使用。


購入したモニタ:BenQ XL2420T × 3枚 (入力端子 D-Sub×1 DVI×1 HDMI×2 Displayport×1
使用したグラボ:HD7970 (モニタ端子 DVI×1 HDMI×1 MiniDP×2)

120Hzモニタで3画面化する際の注意点

① dual link DVIケーブルを必ず使用すること。 これはモニタ付属品として付いております。

横着者の私は、元々使っていたsingle link DVIケーブルをそのまま流用したため120Hz設定が出てこず、しばらく???状態でした。

② HDMI端子は使わないこと。 モニタ側のDP入力端子を使おう

私は最初、①DVI ②HDMI→DVI ③MiniDP→DP→DVI(Sapphire Active DisplayPort to Single-Link  DVI Adapter 使用) で接続しました。理由は60Hzモニタで3画面やってた時の仕様をそのまま流用したため。
ところがこの接続方法だとリフレッシュレートに120Hzの項目が出てきません。

DVIケーブルはすべてdual linkの物にしたのに120Hzの設定が出てこないので、試しにシングルモニタ(DVI)で繋いだら120Hzの項目が出てきました。当たり前ですがシングルモニタでは問題ありません。

次に①DVI ②HDMI→DVI を使ってデュアルモニタにしてみました。
すると2画面でも120Hzで表示させることが出来ました
実はこれが落とし穴でして、Eyefinityを使わない状態の2画面化だとHDMIでも120Hz表示させることが出来るんですね。
この時点ではその事に気がつかず、HDMIからの出力は問題ないと思い込んでしまいました。

で、①DVI ②HDMI→DVI までは問題なく120Hzいけたので ③MiniDP→DP→DVI がおかしいと予想。
③の接続を MiniDP→DPケーブルに変更しました。

ところが、この接続方法でも120Hz設定が出てきません。

①はDVI直差しだから確実に問題ない系統
②についても2画面化した時は120Hz出来てたから問題ないはず(これが間違い
③もグラボ側のMiniDPからモニタのDPに直差しだから問題ないはず...
というかEyefinityで3画面するにはDPは必須だから③の系統がおかしいのはありえない。

Twitterで色々情報を募ってたらHDMIは帯域細いからそれが原因じゃない?と教えてもらったので
②の系統もMiniDP→DPに変更。

これでようやく120Hzでの3画面化に成功しました。

最終的な接続方法

 ①DVI  ②MiniDP→DP ③MiniDP→DP 

グラボによって出力端子が異なってますので、もし120Hzモニタで3画面やるならまずはご自身が使用しているグラボの出力端子を調べてから追加するケーブルを用意しましょう。

グラボがGeForce系のほうは、ちょっと分かりませんが多分同じように接続すれば問題ないかと思います。
分かりにくい説明かと思いますが、これから120Hzモニタで3画面化する方のお役に立てばと思い記事に致しました。
質問などありましたらTwitter @KazTK0831 まで
  1. 2013/07/05(金) 20:30:36|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Catalyst 12.6 Beta

月間Catalystがなかなか出ないのでBeta版の12.6Betaを入れてみたらHD6870時代から発生していた
3画面目に、つねに出てたティアリングのような横線が消えた!
半分諦めてた感があっただけに治ったのはマジでうれしい!
これはもう神ドライバと言わざるをえない!

それと以前書いた垂直同期ONの状態でiRacingをプレイすると60FPS出てる状態で謎のカクツキがあった問題。
これの原因も判明しました。
どうやら裏でGPU-ZやOpenHardwareMonitorのような監視ツールを使った状態でiRacingプレイするとカクツキが発生するようです。
ドライバ入れ替えて色々テストしてた時、偶然気がつきましたw
これで垂直同期ONの滑らかな画像でレースが出来る!w

他にも12.4使用時に動画が変にチラついてた問題も治ってるし、個人的に気になってた部分がほぼ修正されてるので
今のところ満足してます。
まだドライバ入れ替えて1時間くらいしかテストしてないので、しばらくは12.6Betaで様子見してみます。

  1. 2012/06/01(金) 21:34:42|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

iRJL CTS Cup R2 茂木東コース

R2茂木東-1

最近お気に入りのキャデラック。
暇さえあればキャデラックでレースしてます。といってもセット固定の公式レースではまともに走れないので
もっぱら外人鯖がメインですが。

今回もタイミングが合ったのでiRJLのシリーズ戦(R2.茂木東コース)に参加させて頂きました。
フリーでそこそこのタイムが出せたので予選はいいとこいけるかなと思ってましたが、予選前に再起動とかやってたらアタックタイムが取れなかった・・・w

予選 11位/13台出走
決勝は展開にも恵まれてまさかの2位フィニッシュ。

ホストの方との終始続いたバトルは楽しかったな~
立体交差手前からS字コーナーまで続くサイドバイサイドは熱かった!
終盤もひたすら攻められ続け、何時抜かれてもおかしくない状態だったけど自滅してくれたので助かりました。
持ち時計で自分と1秒近く差がある人を抑えるのはほんときついわー
  1. 2012/05/20(日) 12:00:17|
  2. iRacing
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

HD7970 コイル鳴き

先週買ったHD7970ですが、コイル鳴きがハンパねぇ!
ハイエンドのグラボ使うのは初めてなので、最初は「こんなもんなのかな?」と我慢して使ってましたが
さすがに耐えられそうになかったので、グラボ固定用のネジを買いに行くついでにダメ元で買った店に
交換してくれないか聞いてみたら初期不良扱いでOKしてくれました。

コイル鳴き程度では補償対象外にされることが多いみたいだけど、ダメ元でも聞いてみるもんだ。
2個目のHD7970も負荷かかると、かすかにコイル鳴きしてるっぽいが許容範囲内の音なのでコイル鳴きについては
これで良しとする。

あとiRacingでのFPSですが、色々レース出てみたけど今のところどの場面でもFPS60を下回ることはないです。
*グラ設定は2-PassをOFF以外は最高設定

この前のキャデラックレースリプレイでのFPS低下は何だったんだろうか・・・
もしかしたら前回計った時は、裏で何か起動してて余計に負荷でもかかってたのかな?

それとは別にやっかいな問題も。
iRacing内設定で垂直同期ONにして走行してると、FPS60固定しているにもかかわらず謎のカクツキがたまに起きる。
走っててこれは気持ちが悪いので改善方法はないか色々調べてたら、垂直同期OFFにすれば改善されたという報告が
あったので自分もやってみたらほんとに直った。
カクツキの原因がよく分からんけど、改善策があったのでとりあえずはよかった。

  1. 2012/05/12(土) 20:51:08|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Adonis

Author:Adonis
BMW好きなAdonisさんのiRacing rFactor日記

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (0)
rFactor (86)
お知らせ (2)
SUPER GT (7)
Fポン (2)
雑記 (1)
PC関連 (18)
航空祭 (1)
TH2Go (1)
CoD BO (1)
iRacing (12)
F1 (1)

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。